MENU
一番館資料請求お問合せ
二番館資料請求お問合せ

高齢者のための住環境

こもらない住まい方で
いつまでも元気な暮らしを

高齢期になると、出かけるのがおっくうになる人も多く、運動不足はもとより、室内に閉じこもり脳に刺激のない生活を送りがちです。
「外に出なければ安全」、でもそれは高齢期のいきがいや健康維持、認知症予防につながるのでしょうか?
生き生きと色々なことに興味を持って、安全な環境で活動的に毎日を過ごしていただける住環境が健康のためには大切です。

脳画像研究の第一人者、瀧教授の監修の下、『ハイムガーデン仙台泉』は、できるだけ外に開かれた生活環境にこだわり、自然や地域のふれあいはもとより、自らが散歩や菜園いじりなど、体を動かしたり、会話を楽しんだりできる住環境を整えました。

外で風や光を感じて
気持ちのいいテラスタイムを

お天気の良い日は、安全に外に出れるウッドデッキを設けて、光や風を体に感じて、五感を刺激。日光浴することで生活リズムも整います。読書やティータイム、お友だちやご近所の方とおしゃべりなど、気持ちの良いテラス空間です。

毎日の健康習慣
ゆっくり歩いて

敷地内1周180mの小道を設け毎日の散歩など、外に出て体を動かす運動習慣を大切にします。歩行に不安がある方にはポールウォーキングを取り入れて、安全に運動ができるよう支援します。

花を愛でる喜び
野菜を育てる楽しさ

お花を育てたり、野菜を植えて収穫したりする活動は日々のやりがい、生きがいをもたらしてくれます。
ハイムガーデン仙台泉では、花壇・菜園を設けて、入居者様に植栽育成・収穫にご参加いただきます。

「ハイムガーデン熱田」にて、なすを収穫される入居者様

緑と親しみながら
お庭で身近な運動

お庭まわりに高低差を設けて、植栽を楽しみながら歩けばちょっとした運動になるように設計されています。季節の植栽で四季の変化なども気づいていただけるよう配慮しています。

外で気持ちいい汗
好奇心をくすぐる運動用具を配備

高齢になると体力や脚力の衰えから動くのがおっくうになりがちですが、それがさらに老化を早める原因にもなります。そこで日常の中で気軽に体を動かして効果的な運動ができるしかけを随所に設けました。そのひとつがパークジム。子供から高齢者まで取り組める運動用具とスペースは好奇心も刺激し、頭と身体に効果をもたらします。(地域の方にも開放)

セントラルスポーツ(株)監修

安全に配慮した健康促進を目指し「セントラルスポーツ(株)」監修による、高齢者に効果的な運動環境を屋内外につくりました。(今後トレーニング教室などの指導も予定)

ご近所・地域の方々と
ふれあう機会づくり

地域住民の方々との交流を育むコミュニティスペースとして開放。市場やお祭りなど様々なイベント広場として活用。地域と入居者様の交流を大切にします。